【ポーカー】WSOPメインイベント1日目 その2

その1の続きです。

・AKsc
AAから3ハンド後に今度はAK。
UTGがフォールドでUTG+1から525でオープン。UTG+2のGreensteinが1575の3bet!
この時点ではただの爺さんだと思っていた事もあり、「開始早々KKででかいポットを落としてティルったのか?」と思ったw
後ろ全員フォールドで僕まで回ってくる。
4betを考えたものの、ポジションもかなり早い位置だしまだそこまで頑張る必要もないかとコール。

フロップ(pot3375) K74hh

チェックにCB1575打たれてコール。

ターン(pot6525) K74hh Th

3枚目のハートが落ちる。
チェックにCB3200打たれてコール。

リバー(pot12925) K74hh Th 8

リバーはラグっぽい8。
相手はティルってる可能性もあると思ったのでチェックコールするつもりでチェック。
チェックバックされてショウダウン。AKをショウして相手はマック。
ハンドなんだったんだろう?
1日打った後での感想では、Greensteinはアーリーで無茶な3betはしていなかったように見えた。
QQやJJのハート入りとか、AQ、AJ、KQのハート入りとかだろうか。
+2から↑のQQ以外のハンドで3betするか微妙だけど、IPから参加する時は3betがかなり多い感じではあった。

+6575点(44bb)
 
 
 
AKhd
30分くらい経過してからまたAKが来る。
UTG+3の僕までフォールドで、525でオープン。BUだけコール。

フロップ(pot1275) A53cc

CB900打ってBUコール。

ターン(pot3075) A53cc 8c

3枚目のクラブが落ちる。
CB2000打ってBUコール。

リバー(pot7075) A53cc 8c T

ターンレイズされなかったのでフラッシュ完成の確率は落ちてるけど、
打ってバリュー取れる相手のレンジが少なそうなのでチェック。
BUが4000打ってきたのでコール。相手がショウしたのはクラブ入りの44。
こういう簡単なものであってもブラフキャッチできるのは気持ちいいw

+7650点(51bb)
 
 
 
・55
レベル1(75/150)で大きく動いた最後のハンド。
UTG+2の僕までフォールドで、525でオープン。HJだけコール。

フロップ(pot1275) KK5ss

フロップフルハウスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ディープでは怖い5のアンダーフルではあるけど、大チャンス!
CB額は1000にした。
取れるハンドが少ないし、AK、KQやポケットペアなら大きくてもコールするだろう。

そしたらHJから2000のミニマムレイズが来る。めちゃくちゃK持ちくさいw
5500の3betを返す。
もし4betが来たら50000弱のオールイン要求をするつもりだったがHJはコール。

ターン(pot12275) KK5ss 7s

3枚目のスペードが落ちる。
ターンで3枚目のスート落ちるの多すぎだろって感じだけど、今回は心配ない。
ただ相手がK持ちであればこれで大きくは取れなくなってしまったかもしれない。

CB5500を打つ。
もしレイズされたらここでもオールイン要求するつもりだった。
77にはまくられているけど、もしそうなら仕方ない。
HJはちょっと悩んでコールしてきた。

リバー(pot23275) KK5ss 7s 9

さてどうしよう。
相手から見ればこちらにAKやKQがあるように見える動きをしているわけで、
まくられる99やポケットペアが付いてきている可能性は低い。やはり本戦はK持ちだろう。
勝っているとして、打つかチェックレイズ狙いか。

フロップでミニマムレイズしてきたものの、ここまでこの相手は基本的にパッシブな動きをしていた。
プリフロではVPIPとPFRが大きく離れるようなコーラーで、その手のタイプはポスフロでもパッシブな事が多い。
3枚目のスートが落ちている事もあってKxでも打ってこなさそうだ。ここはバリューを打つ事にする。

額は13500にした。良かったかどうかはよく分からない。
「もしK9とか持っててレイズオールイン来たらどうしよう」
とチラっとよぎりながらベットしたら、相手はスナップコールw
こっちが55をショウすると同時に、相手は勝ってそうな仕草で勢いよくショウしようとし、「オーマイガー!」みたいな事を言って手が止まるw
「AKくらい強かったのかな?」と思ったらA6ssをショウしてくれた。
なるほどフラッシュだったか。
Axssは確かにあってもおかしくないところではあった。A6は大分ルースだけどw

+25250点(168bb)
 
 
 
これでレベル1(75/150)は終了。
WSOPメインは1レベル2時間(他ではありえない!)なので、ここまでで2時間プレイしている。
勿論これ以外に参加したハンドもあったが、スチールや小競り合いで終わり。
チップは50000点から117200点に。なんとbb数にして448bbの増加。
2時間でこれはお祭り騒ぎのキャッシュでもないと中々ないレベルなので非常に嬉しかった。

WSOPメインまでひたすらトーナメントで負けまくっており、ツイてない要素も多かったので、その分の運がメインでまとめて来ないかなーと始まる前に散々言っていたという前フリがありますw

ここではバリュー結構取り逃したっぽいって思ってたけど、振り返ってみて最初のAAvsKK以外はそこまで悪くなかったんじゃないかなと。
平均的にかなりヌルいフィールドだし、タイトに打って大きくオープンしようという方針が上手くハマりました。
他のプレイヤーは350や400でオープンしてる中、僕だけ525でずっとオープンしてた影響かマルチウェイにもなりづらかったし。
 
 

【ポーカー】WSOPメインイベント1日目 その1

もう3ヶ月経ってしまったけど、WSOPメインイベントに参加した時の事を書いていきます。
と言っても主に自分が参加して大きくチップが動いたハンドの話だけ。
完全にポーカーやってる人向けの内容になるので、
テキサスホールデム分からない人はポーカー道でも軽く読んでから見てくれるといいかも。
 

画像の500点チップ左がかなり汚いけど、
これくらい汚いチップが珍しくないくらい、ベガスはどこのカジノもチップは汚い。
潔癖な人はつらいんじゃないだろうかw
 

ハンド書いていくのにトランプの画像使おうかと思ったものの、めんどくさすぎたので文字表記で。
画像だとスート記録してなかったやつをどうするかも面倒だったし(^_^;)
ほぼ全て9人テーブルです。 
レベル3が終わるまで気付いていなかったのですが、左隣がBarry Greensteinでした。
テーブルブレイクもなく、レベル5が終わるDay1終了までずっと左隣にいました。
 

【レベル1(75/150)】
 

・開始直後のAA
開始5ハンド目くらいでまさかのAAが入る。
HJの僕までフォールドで回ってきて、525でオープン。COのGreensteinが1525の3bet!

3週間くらい色々トーナメントを打っていた後だったので、メイン開始直後とはいえAAが来ただけでは舞い上がりはしなかったものの、ディープでIPから3betを打たれたとなると流石に心拍数が上がるw
BBまで全員フォールドで、4600と大き目の4betを返す。Greensteinがコール。

フロップ(pot9425) 855レインボー

CB3200打ってGreensteinコール。

ターン(pot15825) 855r 2

CB6200打ってGreensteinコール。

リバー(pot28225) 855r 2 2

4betコールして、このボードでダブルバレルにコールってハイペア濃厚に見える。
負けてるとしたら88やA5sにスローされてる場合だが…。
そもそも爺さんがメイン開始直後に88やA5sで3betしてくる可能性が低そうだし(※この時点ではGreensteinだと気付いていなかったので普通の爺さんだと思っていたw)ここは打った方がいいんだろうけど、もしレイズオールインされたら…しかしそんな事考えてたらバリュー取れないし……いやでも………。

…というわけでヒヨってチェック(´・ω・`)
Greensteinが10000打ってきたのでコールしたところ、GreensteinからショウされたのはKK。

無事ポット獲得していきなり24225点(161bb)増えたものの、もうちょっとなんとかなったんじゃと思わずにいられないハンドだった。
初日は多くいるであろうルースパッシブをエクスプロイトするつもりだったので、それならフロップとターンのベットはもっと大きくても良かったし。
 
 
その2へ

【雑記】更新予定

承認してなかったコメントを承認しました。
古くは2年前…ホント申し訳ない(´・ω・`)

今後の更新予定は以下です。

・2016WSOPメインのハンド記録
・海外でのポーカー絡み全般
・HM2からスターズzoomでの自分のプレイを分析
・お金絡みの話色々
・日記とか何か面白いネタとか